2005年10月20日

ポタライブ・船橋編3作一挙上演のお知らせ。

アートまちの魅力を発見しながら楽しむことのできる演劇「ポタライブ」の船橋編が昨年の秋から船橋でも制作されています。この秋は、そのポタライブ・船橋編が3作一挙に上演されます。

11月5日(土)のきらゆめでは、新作『ルーチンワーク』を上演。
その前の期間から、毎週末の公演です。

また、このポタライブ、今回のこの期間、1ヶ月限定で、本町通りの一角にある本町フリーマーケットに、ポタライブの拠点として、『ROOM to land』を設けます。文字通りの「お部屋」に、アーティストが通ってきます。連絡をいただければ、遊びに来ていただくこともできますので、公演のない日も楽しめます。特別企画もあるかも?
詳細は、以下をご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まちをお散歩しながら楽しむ演劇、「ポタライブ」が、
この秋一挙3作も船橋に登場します!
1つの町に、3つの物語・・。
ご予約は、お早めにどうぞ。
※上演時間は120分程度です。まちを歩きながら楽しむ演劇ですので、
履きなれた靴でご参加ください。

ポタライブblog船橋編 http://blog.livedoor.jp/potalive/


◇「青の反対色はオレンジだが、そんな恋は江ノ島の海に捨ててきたの」
 10月22日(土)・23日(日) JR船橋駅改札前16時45分待ち合わせ 
                
■「ふねのはなしは、ないしょのまつり」
 10月29日(土)・30日(日)  JR船橋駅改札前13時45分待ち合わせ 
               
■「ルーチン ワーク」 
 11月4日(金)・5日(土) JR船橋駅改札前 12時45分時待ち合わせ
    ※船橋市本町通り「きらきら夢ひろば」参加企画
    ※『平成17年度 街なか再生NPO助成金』助成事業 


料金は■が2000円、◇が1500円です。
出演者などの詳細情報をご希望の方には、ご案内を差し上げますので、
お問い合わせください。


『ROOM to land』
                                     
POTALIVE主宰 岸井大輔(劇作家)
landには「船から上陸する」「飛行機が着陸する」という意味があります。
商店街は、自分を見せたい人には店を出す余裕の、
若者には自分にあった商売のやり方を学ぶ修行の場所でした。
コンビニとかの全国チェーンが、余っている場所をドンドン押さえてしまって、
マニュアルに従うことが現実に出て行く唯一の方法のように
なってしまうと、自分をさらして現実に着地するのが難しいようです。
余っている場所をROOMといいますが、社会に自分のお部屋がなくみえれば、
引きこもっちゃうのも当然。

演劇の作家をしている私、岸井が、いろいろなアーティストと相談しながら、
一ヶ月かけて、商店街の空きスペースに、着地の余地を創ってみます。
いろいろな、食い詰めているアーティストが上陸を試みている様子をお見せします。
陸地を目指すかた、船のはしの商店街でお待ちしています。
一緒に、陸を目指しましょう。

10月18日〜11月5日 13時ー17時(日曜・祝日お休み)
船橋本町通り 本町フリーマーケット内
「ROOM to land」

お部屋なので、来る前に、お電話いただけますとうれしいです。
080(3444)4342(POTALIVE 受付電話)



主催:特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし
http://www.communityart.net
ご予約・お問い合わせ: e-mail potalive@yahoo.co.jp  
               電話 080-3444-4342

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by きらゆめ事務局 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ●2005きらきら秋の夢ひろば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8640342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック