2009年08月04日

中川くんの「市民まつり」報告

コミュニティアート・ふなばしスタッフ・中川くんが、アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)のメーリングリストに先日の「ふなばし市民まつり」での「うちわづくりワークショップ」の報告をしてくれました。
以下、こちらにも転載します。

****************

こんにちは。コミュニティアート・ふなばしの中川竜太です。
コミュニティアート・ふなばしでは、去る7/25(土)に仙台から現代アーティストの門脇篤さんをお招きして、「こんなのアリ!!」というようなありえないうちわを作る「よいこの船橋うちわ」ワークショップを開催しました。開始から終了まで、6畳のスペースは親子で溢れ、用意した150本がわずか4時間でなくなりました。

いつも街に出ないような人々が、祭りという開放的な空間のなかで、
アートワークショップという普段とは違う経験をすることで、街の持つ潜在的な力が顕在化し、
会場はものすごい勢いに包まれました。

船橋のもつ街の力=まちそのものに手を突っ込み、その大きさを思い知りました。
門脇篤さんのワークショップは、普段は見えない街の力を引き出す鍵になったのではないかと思います。
門脇篤さん有り難うございました。

更に、このワークショップでは、高校生のアートボランティアが、材料選びや子供たちへのインストラクションを行い、次世代を担う人材を育てるということにも成功しました。

また、このうちわワークショップはは8/23(日)にART LAB
OVAさんご協力のもと、OVAさん主催の「横浜下町パラダイスまつり」でも行われます。OVAさんご協力ありがとうございます。
横浜ではどんなうちわができるか楽しみです。

門脇篤さんがtwitterで当日の様子を実況されています。
・twitter--http://twitter.com/kadowaki
・blog----http://kirayume.seesaa.net/article/124464519.html

また、flickerにも写真をアップしたので、是非ご覧下さい。
コミュニティアート・ふなばしーhttp://www.flickr.com/photos/community-art/
門脇篤さんーhttp://www.flickr.com/photos/kadowaki/sets/72157621734583763/


▼今後のイベント
船橋市本町通り商店街とNPOが協働して行う「きらきら夢ひろば」というイベントが11/14(土)に行われます。コミュニティアート・ふなばしでは、4年目の今年も門脇篤さんと共に、商店街/NPO/来場者をアートで結ぶ以下3つの企画を行う予定です。参加NPOの中でも、商店街と密に関わるコミュニティアート・ふなばしの企画は商店街から好評です。

・来場者とつくる「コミュニティアート城」
・商店街のこだわりアイテムを扱う「セレクトショプ」
・商店街の逸品を宝物にみたて、ラリー形式でさがし歩く「HONCHO宝さがしラリー」

最終的には、「よいこの船橋うちわ」や「コミュニティアート城」などのプロジェクト事例を通して、コミュニティをアートで再生させる取り組み(コミュニティアートの実践現場)をありのままに描く「絵本」を作成する予定です。

今後ともよろしくお願いいたします。
中川竜太


posted by きらゆめ事務局 at 15:53| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ○きらゆめ門脇篤の本町ふれあい日記(ブログ編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。